セルシオ

日曜日はJAPのリハ。
いつも西荻窪のUENというスタジオに行く。
リハ後天気も良く、3人で渋谷にいった。
楽器屋に行きたかったので。
車で行ったのだが、井の頭通りと山手通りの交差点で停まったときのこと。
となりに国産車では僕が最も嫌う車セルシオ(乗ってる人いたらご免なさい)が停まって、(色は白)、窓開けて、腕だして、ドアを手のひらでパンパン叩きながら、ノリノリで叫んでいた。
んで、なんだと思って、見たら、案の定、
「ケンカ売ってんのかー、こらー」っとはじまった。
後部座席の窓も開いて、ガントバシ。
まぁ、それだけで、別にどうってことないんだけど。
こんなとき、オレはケンシロウだったらなーって思う、いつも。
そして、暇なんだなー、もてあましてるんだなーとも思う。

そして、セルシオに過去にもう一度、その時は本格的にイヤな思いをしたことがある。
それは許せない話で、日本は法治国家じゃないのか!と真剣に憤った。
やっぱり、男はケンシロウにならなければならない時がある。

ブルーノートで、セルジオメンデスを見たこともある。
あまり良くはなかったが、この人はエンタテイナーだなぁと思った。
桜が咲いて、雪が舞う4月の日だった。
僕の一番好きな曲は、「Look of Love」だ。
[PR]
by john_and_punch | 2004-06-15 01:24 | Diary
<< 土曜日(6/19) 青空ドライブ うなぎ >>